美味しい冷凍弁当が食べたい!そんなあなたにはコレがおすすめ!

大手の冷凍弁当は大量に作るので、コスト削減のためにも機械でオートメーション化されているところが多いのですが、今回紹介する冷凍弁当は、プロの料理人が手作りしているお弁当です。

なので、大手のお弁当よりも、手作り感があって、しかも美味しいというのが私の率直な感想です。

そんな「美味しい」お弁当を比較してランキング形式で紹介します。

実食レポートもありますので読んでみてくださいね。

おすすめの美味しい冷凍弁当ランキング

大手のお弁当会社は、なるべくコストを抑えるため機械化が進み大量生産が当たり前になっていますが、ここで紹介するお弁当はすべて手作りのものです。

調理人を比較

会社名 わんまいる nosh(ナッシュ)
調理人 高級ホテルや百貨店に卸していたり、古くから地元で仕出料理などを作っている惣菜専門店に限定して調理を委託しています。天然のだしにこだわり、プロの料理人に手作りをしてもらっています。 割烹料理の板前・イタリアン・フレンチのシェフが在籍します。彼らが中心となってメニューの考案や実際の調理まで行っており、毎月新しいメニューを入れ替えることでサービスを継続できます。

価格を比較

会社名 税込みセット価格 税込み送料 1食平均価格
わんまいる 4,600円(5食) 918円 1,104円
nosh(ナッシュ) 5,918円(10食) 940円 685円

美味しい冷凍弁当ランキング

1位:nosh(ナッシュ)


保存料、防腐剤は使用されていません。
食材のうち野菜に関しては国産品を使用しています。
食品ごとに菌を検査して拭き取り検査や消毒など安全面にこだわった冷凍弁当です。
管理栄養士が作成したレシピを元に割烹やイタリアン、フレンチなどのシェフが調理していて糖質制限中の方だけでなくヘルシーな食事を手軽に取りたいという方にも人気です。

セット価格 4,600円(5食)
送料 940円
1食平均単価 685円

nosh(ナッシュ)の公式サイトはコチラ


2位:わんまいる


代表自ら全国の産地に出かけて買い付けた旬の最高の食材を使用して惣菜・仕出し専門店に委託した手作りおかずメニューをそろえています。肉・魚・野菜は国産100%で合成保存料と合成着色料は使用していません。1品から購入可能でご当地グルメや専門店の料理も味わえる冷凍弁当です。

セット価格 5,918円(10食)
送料 918円
1食平均単価 1,104円

わんまいるの公式サイトはコチラ

おすすの冷凍弁当は「nosh(ナッシュ)」

「nosh(ナッシュ)」をおすすめする3つの理由

  1. プロの料理人が調理
  2. 低糖質にこだわったメニュー
  3. セットではなく好きなメニューを選べる

割烹料理の板前・イタリアン・フレンチのシェフなどプロの料理人の手作りのメニューをそろえています。

 

すべてが低糖質にこだわったメニューでダイエットや体の引き締めに最適です。

 

通常のメニューが決まったセット販売ではなく自分な好きなものをチョイスできる便利な購入方法です。

 

低糖質、多彩なメニュー、インスタ映えする見た目の良さ、食感の良さ、など多くのメリットがあるのがnosh(ナッシュ)のお弁当です。

「わんまいる」も確かに美味しいのですが、お弁当ではなく個別包装のお惣菜で、湯煎に時間がかかり、お皿にも盛らなきゃいけないので、その点を考えてもnosh(ナッシュ)のほうがおすすめですよ。

nosh(ナッシュ)の公式サイトはコチラ

「nosh(ナッシュ)」の実食レポート

「牛肉のデミグラスソース煮」

主菜は「牛肉のデミグラスソース煮」
副菜は「ささみとブロッコリーのカレーマヨネーズ」「もやしと小松菜のナムル」「茄子とピーマンの肉みそ炒め」

牛肉のデミグラスソース煮

「牛肉のデミグラスソース煮」
冷凍弁当とは思えないほど牛肉そのものの味がしっかりしています。
味付け自体はちょっと好みではないですが、肉の味には驚きました。

ささみとブロッコリーのカレーマヨネーズ&もやしと小松菜のナムル&茄子とピーマンの肉みそ炒め

「ささみとブロッコリーのカレーマヨネーズ」
ものすごく美味しい!好みの味がします。
ブロッコリーが多く、牛肉の添え物にもついていました。
体によさそうですね。
ささみも美味しかったです。

「もやしと小松菜のナムル」
ちょっと水っぽく感じます。
小松菜の解凍はレンジでは難しいかもしれませんね。
小エビがアクセントになって美味しいですよ。

「茄子とピーマンの肉みそ炒め」
茄子はすごく美味しいです。
みそ味もしっかりしていて茄子にマッチしていますが、ピーマンの食感がいまいちでした。

総評:主菜が美味しいと全体も美味しく感じますよね。
その点では、このお弁当は合格です!
一番のお気に入りは「ささみとブロッコリーのカレーマヨネーズ」でした。
自分でも作ってみたい一品です。

「わんまいる」の実食レポート

「金華さばの塩焼き」

栄養成分表示

栄養成分 内容量
エネルギー 281kcal
たん白質 18.7g
脂質 19.0g
炭水化物(糖質・食物繊維) 9.8g(6.0g・3.8g)
食塩相当量 2.3g

主菜は「金華さばの塩焼き」
副菜は「小松菜とさつま揚げの炒め煮」「なめこと大根おろし」

「金華さばの塩焼き」
しっかり味がついている美味しいさばの塩焼きです。
湯煎なのでレンチンとは違った味わいがあり、よりリアル感がありますね。
わたしには、ちょっと塩がききすぎですが、皆さんは好まれる味だと思います。

「小松菜とさつま揚げの炒め煮」
小松菜はすごく美味しいです。
というか、じっさいの小松菜の味がします。
レンチンでは出せないでしょうね。
さつま揚げもしっとりしていい味を出しています。

「なめこと大根おろし」
大根おろしもすりおろし感があって、適度に辛みもあっていい感じですよ。
さっぱりして箸休めにもってこいです。

総評:「ザ和食」という感じで中高年の方にはたまらないのでしょうか。
こんなに美味しい和食を、湯煎や流水だけで簡単に準備できることに驚きです。
和食好きにはおすすめのお食事です。

おすすめの美味しい冷凍弁当まとめ

今回は「nosh(ナッシュ)」と「わんまいる」を取り上げました。

それぞれの特徴とおすすめ層を紹介します。

会社名 特徴 おすすめ層
nosh(ナッシュ) 攻めた洋風中心、低糖質、たんぱく質重視 若者、女性、ダイエッター、トレーニー
わんまいる 落ち着いた和食中心、無添加 中高齢者、全国グルメ好き