栄養バランスの整った宅配のヘルシー冷凍弁当、健康とカロリー重視!

今回は栄養バランスの整ったヘルシーでカロリー重視の冷凍弁当に注目しました。

各お弁当のコース名、カロリーや1食あたりの平均単価などを比較し人気のお弁当をランキング形式で紹介します。

また、ダイエットでありがちな失敗の原因やダイエット停滞期を打ち破る方法などを記載していますので読んで下さいね。

おすすめのカロリー制限冷凍弁当ランキング

カロリー比較表

会社名 コース名 カロリー セット(7食)価格
食宅便 カロリーケア1200 232Kcal 4,340円
食宅便 カロリーケア1600 290Kcal 4,340円
おまかせ健康三彩 カロリーコントロール 238kcal 4,891円
ウェルネスダイニング カロリー制限 240Kcal 4,860円
スギサポdeli 塩分カロリー調整食 266kcal 4,762円
つるかめキッチン カロリー制限 240kcal 6,458円

カロリー制限冷凍弁当ランキング

1位:食宅便 カロリーケア


「カロリーケア1200」は女性向けの1食あたりのカロリーが約400Kcalになる7食1セットのメニューです。(ご飯100gを一緒に召し上がった場合)

「カロリーケア1600」は男性向けの1食あたりのカロリーが約530Kcalになる7食1セットのメニューです。(ご飯150gを一緒に召し上がった場合)

カロリー 232Kcal(女性向け)290Kcal(男性向け)
セット(7食)価格 4,340円
送料 390円
1食平均単価 675円

食宅便 カロリーケアの公式サイトはコチラ

2位:ウェルネスダイニング カロリー制限



1日の摂取カロリーを制限する必要があるかた向けに管理栄養士が考案したメニューです。カロリー制限1食240Kcalを目安に肉料理や魚料理などさまざまな献立を用意しています。メニューが確定していないので毎月新たな献立が届くのも飽きがこなくて楽しみです。

カロリー 240Kcal
セット(7食)価格 4,860円
送料 700円
1食平均単価 794円

ウェルネスダイニング カロリー制限の公式サイトはコチラ

3位:おまかせ健康三彩 カロリーコントロール


カロリーを抑えたメニュー7食がセットになっています。144kcal~238kcalに設定したカロリーが気になる方におすすめのコースです。和洋中の主菜1品と副菜2品がセットになったお食事です。バラエティーに富んだメニューは全て管理栄養士が栄養バランスや献立を考えています。

カロリー 238kcal
セット(7食)価格 4,891円
送料 670円
1食平均単価 794円

おまかせ健康三彩 カロリーコントロールの公式サイトはコチラ

おすすめの冷凍弁当は食宅便 「カロリーケア」

@@@@@@@@@@@@@画像@@@@@@@@@@@@

「食宅便 カロリーケア」をおすすめする3つの理由

  1. リーズナブルな価格
  2. 主菜2品、副菜3品
  3. 信頼のブランド

主菜2品(肉と魚)副菜3品、合計5品のメニューをそろえているのは食宅便だけです。

 

実際に食べてみるとわかりますが、お弁当の中では結構おなかが膨れるほうですよ。

 

そんなボリューム感にもかかわらず、お値段はリーズナブルでコスパは非常に高い冷凍弁当です。

 

CMでもおなじみの食宅便はお弁当シェア全国1位で信頼されるブランドです。

食宅便 カロリーケアの公式サイトはコチラ

食宅便 「カロリーケア」の実食レポート

 

カロリー制限ダイエットで失敗する主な原因とは

1日の消費カロリーと摂取カロリーがあいまい

ざっくりいうと、消費カロリーは基礎代謝(生きているだけで消費するカロリー)、と生活によって消費するカロリーの合計です。

摂取カロリーは食べ物から体内に取り入れるカロリーです。

この、消費カロリーと摂取カロリーの計算があいまいだったり、間違っていたりして、消費カロリーより摂取カロリーが多い日が続けばダイエットは間違いなく失敗します。

なので厳密に計算する必要はありませんが、大まかなカロリーは押さえておきましょう。

糖質の割合が多い

余分な糖質は脂肪細胞に取り込まれて中性脂肪になり、中性脂肪が増えると肥満の原因となります。

炭水化物の割合は1食、60%が大体の上限ですが、ダイエットを行っている場合は、40%ぐらいまで落としてみてはいかがでしょうか。

それだけでも成果は出ると思いますよ。

便秘

便秘自体が体重を増やす原因なので速やかに解消したいところです。

野菜を中心とした食物繊維を多めにとる食生活がおすすめですが、頑固な便秘には乳酸菌やマグネシウムなどのサプリメントも有効です。

一度、便秘専門のクリニックに相談してみるのも有効な方法です。

便秘は百害あって一利なし、甘く見てはいけません。

ダイエットの停滞期を効果的な乗り越える方法とは

カロリー制限をしていて停滞期がきたときはどうやって乗り越えればいいのでしょうか。

ダイエットの停滞期におすすめしたいのは「チートデイ」です。

これは減量期に取り入れたい鉄板の減量テクニックで、ボディビルダーやフィジークの選手などプロも取り入れている科学的根拠のあるものです。

「チートデイ」の方法は簡単、丸1日、減量を忘れてドカ食いしちゃってください。

食べ物の内容は何でもかまいません。

とにかくカロリーのあるものを食べまくってください。

何でもと言っても、実践してみればわかりますが、カロリーを稼ぐには炭水化物が中心になると思います。

できるだけ体によいものをとお考えのかたは白米、サツマイモ、大福などがおすすめです。

何でもいいと思う方は、ハンバーガーや砂糖たっぷりのスイーツなどのジャンクフードでいいと思います。

そして翌日からまた、通常のダイエット用のカロリー制限を行ってください。

チートがうまくいくと代謝が活発になり再び体重が落ち始めます!

「チートデイ」実践のポイント

・かならず停滞期におこなう。

チートデイが必要になる時期はは減量期間の「停滞期」です。

 

ダイエットを始めた当初はスムーズに体重や脂肪が落ちていきます。

 

しかし、ある一定期間が経過すると最初のように体重が落ちない時期がきます。

 

これが停滞期と呼ばれる現象です。

 

ダイエットしている状態に体が慣れることで、身体が飢餓状態に陥ったと勘違いして、エネルギー消費をおさえてしまうのです。

 

その結果、スムーズに体重が落ちなくなるのです。その時こそチートデイの出番なのです。

・チートデイのカロリー摂取の目安
チートデイのカロリー摂取の目安は体重×40~50Kcal、つまり体重60㎏なら60×50Kcalで3,000Kcalですが、あまり気にせず、食べられるだけ食べてもかまいません。

 

焚きつけているようですが、思うように食べられないはずです。

 

多く食べるというのも苦しいものなのです。

・チートデイの周期
一般的に体重の停滞期は10日から20日ぐらいの周期でやってきます。

 

なのでチートデイの周期も10日から20日ぐらいの周期で実践してみてください。

 

体重が落ちているのに、周期がきたといってチートデイを行わないようにしてくださいね。あくまでも「停滞期」に行うのが絶対条件です。

カロリー制限の冷凍弁当まとめ

今回紹介したお弁当の特徴を紹介します。

あなたにピッタリのお弁当を探してくださいね。

食宅便 カロリー低めでも食べ応えバッチリ!
おまかせ健康三彩 おためしセットあり!
ウェルネスダイニング 毎月新たな献立が届きます!
スギサポdeli 高齢者に人気のメニュー!
つるかめキッチン 定期便だと20%オフ!

食宅便 カロリーケアの公式サイトはコチラ