宅配の冷凍弁当は高齢者の強い味方!おすすめの冷凍弁当を紹介!

高齢者にとっても食事の準備はかなり大変です。

食材の買い出しから調理まで様々な負担があります。

健康ならまだしも、病気がちであったり一人暮らしだと本人だけでなく家族も心配になりますよね。

そこで、本人や家族の負担を軽くするためにも通販で購入できる冷凍弁当考えてみてはいかがでしょうか。

今回は冷凍弁当のメリット、デメリット、高齢者に人気の冷凍弁当を比較しランキング形式で紹介します!

高齢者に人気の冷凍弁当比較ランキング

人気の冷凍弁当比較表

会社名 制限食の種類 1食単価
ニチレイフーズ 5種類 785円
食宅便 4種類 675円
やわらかダイニング 4種類 809円

1食単価は「食宅便」が一番安いですが、制限食の種類や味では「ニチレイフーズ」が上回っています。

高齢者に人気の冷凍弁当ランキング

  • ニチレイフーズダイレクト

    日本で初めて冷凍食品をつくった企業としてのノウハウでカロリーや塩分などの栄養成分に対する配慮だけでなく、おいしさや満足感も追及しています。

    評価
    7食セット価格(税込み)5,500円
    送料800円(5,000円以上で無料)

    ◆【制限食の種類】5種類・【やわらか食】アリ・【味】すごく美味しい!・【他にない特徴】臨床試験用基準食に使用、単品購入可能
    【寸評】冷凍食品を作ってるだけあって、かなり美味しいですよ。大手なのでそれなりのノウハウがあるんでしょうね。単品からでも購入できるし、なにより臨床試験用基準食に使用されているのが大きなポイントです。臨床試験用基準食については下で説明しますね。

  • 食宅便

    約9,000人の管理栄養士・栄養士を擁する日清医療食品の食事宅配サービスでカロリーや塩分に配慮したメニューを作っています。

    評価
    7食セット価格(税込み)4,340円
    送料2セットまで390円、3セットから無料

    【制限食の種類】4種類・【やわらか食】アリ・【味】普通に美味しい・【他にない特徴】ナシ
    【寸評】普通に美味しく食べられます。病院にもおろしているだけあって、栄養バランスがとれていてなおかつバラエティーに富んだ食材です。ニチレイフーズがちょっと高いかなと感じる方は、こちらがいいかも。

  • やわらかダイニング

    ご高齢の方でも食べやすいように、独自の調理法でやわらかく仕上げています。家庭料理のような優しい味付けのおかずを作っています。

    評価
    7食セット価格(税込み)4,968円
    送料700円、定期購入で350円

    ◆【制限食の種類】4種類・【やわらか食】アリ・【味】普通・【他にない特徴】やわらか食が3種類
    【寸評】味は普通です。可もなく不可もなし。最大のポイントはやわらかさでしょう。3段階のやわらかさで、一番やわからなものは、おかずの形はしっかりしていますが、ムース状のやわらかさです。噛んだり飲み込む力が特にない高齢者にはピッタリ!

高齢者に人気の冷凍弁当は「ニチレイフーズ」

ニチレイフーズをおすすめする4つの理由

  1. 制限食の種類
  2. 単品から購入
  3. 臨床試験用基準食に使用

ニチレイフーズの冷凍弁当の購入者は7割が50歳以上と高齢者に大変人気があります。

また、冷凍食品のパイオニアなので味に対するこだわりもかなりなものです。

5種類の制限食(カロリー、糖質、塩分、脂質、タンパク質)を通常は7食1セットで販売していますが、単品からでも購入できますので好きなものを選べて大変便利です。

医療機関からの信頼も厚く、サプリや新薬の被験者の食事である臨床試験用基準食にも使用されています。

高齢者の食生活に対する悩みとは?

買い出し調理は高齢者にとって大きな負担です。

買い出しに対する悩み
    • スーパーが遠くて、買い出しに行くのが非常に面倒。
    • 自家用車がないとタクシーなどを使わなければならないのでお金が必要以上にかかる。
    • 買い出しに行く際、車の運転が不安。
    • 足の調子が悪いと外出自体が難しい。

調理に対する悩み
  • 献立を考えるのが煩わしい。
  • 足の調子が悪いと長時間の調理が難しい。
  • ガスなど火を使うことに不安がある。
  • 持病に対する栄養価の調整(カロリー、塩分、たんぱく、糖質など)が難しい。
  • 噛む力が衰えているのでやわらかい食事がしたい。

高齢者にとっての冷凍弁当のメリットとデメリット

買い出しに対するメリット
  • 宅配で冷凍弁当を自宅まで届けてくれるのでわざわざ外出する必要がない。
調理に対するメリット
  • メニューが決まっているので献立を考える必要がない。
  • 管理栄養士が考えたメニューなので栄養のバランスを心配する必要がない。
  • 電子レンジでチンするだけなので短時間で食事の準備ができる。
  • ガスなどの火を使わないので、消し忘れなどの不安がない。
  • カロリーや塩分、たんぱく質の制限など持病に合わせた栄養価のものを注文できる。
    高齢化によっ
  • て弱ってきた噛む力にあわせたものを注文できる。

メリットをまとめると

宅配してくれる冷凍弁当は冷凍庫でまとめて長期保存ができるので、わざわざ買い出しに外出する必要がない。

管理栄養士が企画した栄養バランスよい食事を火を使わずレンジでチンするだけで、いつでも摂ることができる。

持病のある方向けの、栄養価を調整した食事や、やわらかい食事もあるので高齢者にはピッタリ。



デメリットは費用の問題です。

冷凍弁当は1食あたり300円台から800円台ぐらいが主流です。やわらかい食事や塩分やたんぱく質などの制限食は700円台から800円台と、ちょっと高めになります。

夫婦2人分だと自炊より高めになりますが、一人暮らしだと買い出しするより安くなる可能性があります。

火を使わない、献立を考えなくても栄養バランスのとれた食事ができる、短時間で準備できる、簡単に塩分などの制限食が食べられる、ことなどを考えれば費用の問題もある程度はしょうがないのかもしれません。

高齢者に人気の冷凍弁当まとめ

今回は高齢者に最適な通販で購入できる冷凍弁当について紹介しました。

冷凍弁当は長期保存ができるので買い出しに行く必要がないし、火を使わずにレンチンだけでいつでも食べることができるので高齢者の食事にはピッタリです。

また、持病のある方向けの、栄養価を調整した食事や、やわらかい食事もあるので安心ですね。

上記で紹介した冷凍弁当の特徴をまとめています。

会社名 特徴
ニチレイフーズ 高齢者に人気NO.1の業界のパイオニアです!
食宅便 価格を考えるとこちらでもいいかも!
やわらかダイニング 3段階のやわらか食はここだけ!

高齢者に人気の冷凍弁当比較ランキングをもう一度見てみる