糖質制限におすすめの冷凍弁当!低糖質だけど栄養バランスはOK!

健康的に糖質制限を実践するためには冷凍弁当はあなたの強い味方になります!

今回は通販で購入できる糖質制限におすすめの冷凍弁当の情報を集めました。

お弁当各社の低糖質コースを比較しランキング形式で紹介します。

また糖質制限ダイエットの種類やおすすめの方法など記載しています。

おすすめの低糖質冷凍弁当ランキング

お弁当各社の低糖質コースを比較しました。

会社名 コース 糖質量 1食単価
ニチレイフーズ 糖質コース 14g 785円
nosh(ナッシュ) 自分でチョイス 15g 685円
食宅便 低糖質セレクト 9g 615円
ウエルネスダイニング 糖質制限気配り食 15g 794円
つるかめキッチン 糖質制限気づかい御膳 15g 685円

比較表をもとにした糖質制限の冷凍弁当をランキング形式でランキング形式で紹介します。

糖質制限に最適な冷凍弁当ランキング

  • 食宅便(低糖質セレクト)

    【低糖質セレクト】の栄養価
    ※カロリー:231kcal
    ※糖質:9g
    ※タンパク質:20g

    評価
    価格3,920円
    送料390円

    1食あたりの糖質を10g以下に抑えたおかず7食セットのメニューです。他の冷凍弁当と比べても低カロリー、低糖質、高タンパクとダイエット向きの一品です。主菜1と副菜4からなり、メニューもAからGコースの全7種類とバラエティーに富んでいるので飽きることはありません。冷凍弁当といえば「食宅便」というぐらい人気のメーカーです。

  • nosh(ナッシュ)

    【nosh(ナッシュ)】の栄養価
    ※カロリー:336kcal
    ※糖質:15g
    ※タンパク質:20g

    評価
    価格5,918円
    送料940円

    ダイエットの大敵である糖質を90%OFFしたヘルシー基準を満たす食事・スイーツのみを宅配しています。70品以上の糖質90%OFFの食事・スイーツから好きなメニュー選べます。ドーナツ、ロールケーキなど糖質オフのスイーツもあり、女性ダイエッターにとってもかなり人気の冷凍弁当です。一流シェフによって作られた健康的なお食事です。

  • ニチレイフーズ(糖質Aコース)

    【糖質Aコース】の栄養価
    ※カロリー:210kcal
    ※糖質:14g
    ※タンパク質:13g

    評価
    価格5,500円
    送料無料

    ダイエットや糖質を控えたい方向けに管理栄養士が選定したメニューを組み合わせたコースです。AからDまでの4コース、お魚コース、お試しコースがあります。冷凍食品を作ってるだけあって、かなり美味しいですよ。大手なのでそれなりのノウハウがあるんでしょうね。単品からでも購入できるし、なにより臨床試験用基準食に使用されているのが大きなポイントです。

おすすめの低糖質冷凍弁当は「食宅便(低糖質セレクト) 」

食宅便をおすすめする4つの理由

  1. 低カロリー、低糖質、高タンパク質!
  2. コスパが高い!
  3. おかずが5種類医療施設向け食事サービスNo.1
  4. 医療施設向け食事サービスNo.1

低カロリー、低糖質、高タンパク質と3拍子そろった食宅便の「低糖質セレクト」は糖質制限ダイエットにピッタリ!

 

主菜1品に副菜4品から5品で構成され、1食あたり平均価格も冷凍弁当の中で1番コストパフォーマンスが高いといってもよいのが食宅便です。

 

おかずが5種類あるので糖質制限ダイエット中でも満足して食べられ、続けやすい宅配の冷凍弁当です。

 

医療施設向け食事サービスNo.1の日清医療食品が提供しています。

食宅便「低糖質セレクト」実食レポート

「カジキの葱塩だれと鶏肉のガーリック醤油」

栄養成分表示

栄養成分 内容量
エネルギー 187kcal
たん白質 22.7g
脂質 7.0g
炭水化物(糖質・食物繊維) 8.0g(6.2g・1.8g)
食塩相当量 1.9g

主菜は「カジキの葱塩だれ」「鶏肉のガーリック醤油」
副菜は「卵といんげんのチャプチェだれ和え」「白菜と揚げのお浸し」「筍の土佐煮」

カジキの葱塩だれ

鶏肉のガーリック醤油

「カジキの葱塩だれ」
葱塩だれが効いていてすごく美味しい&食べ応えあり。
魚自体はたんぱくですがタレがいいです。

「鶏肉のガーリック醤油」
今回は魚のかじきがメインですが、鶏肉も味がしっかりついていて美味しいです。
これで塩分1.9gとは驚きです。

卵といんげんのチャプチェだれ和え

白菜と揚げのお浸し

筍の土佐煮

「卵といんげんのチャプチェだれ和え」
できればもう少し量がほしいところ、味はもんだいありません。

「白菜と揚げのお浸し」
お浸しはかなり薄く、もうちょっと塩味が欲しかったです。
唐辛子がピリリと効いていました。

「筍の土佐煮」
たけのこは好きなんですがたったの2切れなのでちょっと食べた気がしません。

 

総評:とにかく「カジキの葱塩だれ」が文句なしに美味しい!再度食べたい冷凍弁当です。

食宅便の公式サイトはコチラ

↓↓もっと食宅便の食レポを見たい方はコチラ↓↓

食宅便の冷凍弁当レビュー※実食レポート&口コミ・評判!

糖質制限ダイエットについて

なぜ糖質を制限すると痩せるのか

肥満と糖質の関係を解説していきます。

糖質を摂取すると糖質がブドウ糖に変換し、血液の中に入り込んで血糖値が上がります。

血糖値が上がるとそれを下げようとしてインスリンが分泌されます。

分泌されたインスリンは血液中のブドウ糖を肝臓や筋肉へ運びます。

肝臓や筋肉に蓄えられたブドウ糖はエネルギー源となります。

これら一連の循環がスムーズだと太ることはありません。

問題は糖質を取りすぎた場合です。

糖質を取りすぎて肝臓や筋肉へのたくわえがいっぱいになるとブドウ糖は脂肪細胞へと運ばれます。

脂肪細胞へ運ばれたブドウ糖は中性脂肪に変わり蓄えられるのです。

こうして中性脂肪がどんどん増えて肥満の原因となるのです。



糖質制限ダイエットの種類

糖質を制限すればブドウ糖は余らず中性脂肪も増えない、中性脂肪が増えなければダイエットが成功するということで糖質制限ダイエットが誕生したのです。

糖質制限ダイエットは大きくわけて以下の3パターンがあります。

パターン 糖質量(1日) 特徴
パターン1 20~60g 超短期での大幅ダイエットむき
パターン2 60~100g 中間型、超短期は難しいが長期よりもうちょい頑張れる方むき
パターン3 100~130g 長期間でのダイエットむき

おすすめの糖質制限ダイエットは

当サイトがおすすめする糖質制限ダイエットは「長期間かけて健康的にやせる」ということを考えています。

そのほうが短期間でやせるよりリバウンドが少ないというメリットがあるからです。

したがって1日の糖質摂取量「100~130g」から始めてみてはいかがでしょうか。

これを3食にわけると「1食約40g+低糖質スイーツ10g」ぐらいになります。

しばらく実践して、もうちょい頑張れると思えば中間型に移行すればよいのです。

糖質制限におすすめの冷凍弁当まとめ

冷凍弁当と糖質制限ダイエットは非常に相性のよい関係です。

  • 糖質制限中でも美味しい食事ができる。
  • 面倒な糖質計算なしに食事ができる。
  • レンジでチンするだけなので簡単に準備できる。

上記のように制限中でも美味しいお弁当を煩雑な糖質量の計算なしにすぐに食べられるというメリットがある反面、費用がかかるというデメリットもあります。
お財布と相談しながら上手にダイエットを実践しましょう。

糖質制限におすすめは食宅便の「低糖質セレクト」