やわらかダイニングのレビュー※実食レポート&口コミ・評判!

今回の実食レポートは名前の通り「やわらかい食事」に特化した「やわらかダイニング」を紹介します。

高齢者や疾病により噛む力、飲み込む力が弱くなった方のために3段階のやわらかレベルを用意して制限食が必要な方々のお役に立っています。

ここでは、誤嚥(食事が誤って喉頭と気管に入ってしまう状態)のない安全で美味しい食事を目指す「やわらかダイニング」の実食レポやおすすめのポイント、口コミや注文、支払い、配送情報を提供しています。

それでは、実食レポートをご覧ください。

やわらかダイニングの実食徹底レポートPART1

「豚肉の塩ダレかけ弁当」

栄養成分表示

栄養成分 内容量
エネルギー 178kcal
たん白質 9.4g
脂質 8.2g
炭水化物(糖質・食物繊維) 16.5g(14.9g・1.6g)
食塩相当量 2.5g

主菜は「豚肉の塩ダレかけ」
副菜は「じゃが芋の梅おかか 」「はんぺんの玉子とじ」「キャベツと油揚げの煮びたし」

 

「豚肉の塩ダレかけ」
とにかくやわらかい!はしで切れるし、噛んでも、ほとんど歯ごたえがありません。
これなら噛む力が弱い方でも大丈夫でしょう。
味はとろみのついた餡と絡めてあります。
薄いけれどだしの味がしますね。

「じゃが芋の梅おかか」
見た目はサイコロ状で固そうに見えるじゃが芋ですが、噛むとほろほろと崩れていきます。
おかかの味がほんのりとして美味しいです。

「はんぺんの玉子とじ」
はんぺんに味が染みて、ものすごくジューシーです。個人的には一番これが気に入りました。

「キャベツと油揚げの煮びたし」
甘めの味付けで美味しいんですが、量がものすごく少ないという印象です。

評価:味よりもやわらかさを求める方には、まったく問題はないレベルです。全体的にやさしい味付けですが、ちょっと塩味があるかなというおかずもありました。

実食徹底レポートPART2を見てみる

やわらかダイニングがおすすめな3つの理由

1.3段階のやわらかレベルを用意

高齢者や疾病により噛む力、飲み込む力が弱くなった方のために食材の大きさに配慮しながら独自の調理法でやわらかく仕上げています。

やわらかレベルを3段階に分けて幅広いやわらかさを準備しています。

2.見た目もおいしく楽しく

高齢者や病弱の方の食事は単調であったり、暗くなりがちですが、赤・黄・緑のさまざまな食材を使用した彩り豊かな食事を心がけて調理しています。

見た目を色彩鮮やかにしてにして食欲が自然に湧いてくるような食事を目指しています。

3.和・洋・中の多彩なメニューと栄養バランス

管理栄養士がメニューを作るのは当然のことで、毎日の食事を飽きさせないように、和・洋・中の多彩なメニューを開発しています。

また、高齢者は高血圧症などの病気を持っている方も多いので塩分などの栄養バランスも重視しています。

やわらかダイニングの冷凍弁当の口コミ・評判!

よい口コミ
  • 加齢で噛む力が衰えた田舎の母のために注文しました。
  • 歯と歯茎が弱く、やわらかいお弁当を探していました。
  • 祖母の退院後の食事のために注文しました。
  • 塩分控えめで高血圧症にも助かります。
  • 自分ではここまでやわらかい食事は作れません。

【よい口コミからわかるメリット】
他の冷凍弁当でもやわらかいものはありますが、3段階でやわらかさに対応しているのはここだけなので、やわらかさを求めて最後にここに行きついたという感じの口コミが非常に多いようです。

 

一人暮らしの田舎の母、退院したての祖母などそれぞれの噛む力に応じて選択できるのが最大のメリットでしょう。

 

また、やわらかい食事を作らなければならない家族から見てもレンチンするだけで準備できるお弁当はかなり魅力的ですね。

残念な口コミ
  • 味が薄く感じます、病院食っぽくも思えます。
  • もう少しボリュームがほしいかなと。
  • 他の冷凍弁当よりちょい高め。

【残念な口コミからわかるデメリット】
お値段が普通の冷凍弁当よりちょい高めという声は多いですね。

 

あとは、お弁当のボリュームですが、比較的高齢者は満足しているようですが、年齢が下がるにつれて少なく感じる人が多いようです。

 

味が薄いという意見もありますが、健常者には薄く感じるようですが、高齢者の多くの方が高血圧症などの持病がある関係で、薄いほうが助かるという意見も結構ありました。

やわらかダイニングの注文、支払い、配送情報Q&A

弁当の注文から到着までのポイントをQA形式で紹介します。

やわらかダイニングのコースと料金を教えてください。

コースと料金は下記の通りです。

コース1:ちょっとやわらかめ

かたい物や大きい物がやや苦手な方向けに、食材本来の食感を残しつつ、程よくやわらかめに仕上げました。お口に入れやすいサイズで食べやすく、なおかつ食べ応えもある食事です。

食数 価格(税込み価格)
7食 4,600円(税込¥4,968円)
14食 9,100円(税込¥9,828円)
21食 13,500円(税込¥14,580円)

コース2:かなりやわらか

お肉もお魚も、原形を留めたままお箸ですっと切れる驚きのやわらかさ。食材によって適度なとろみをつけた餡をかけるなど、お口の中でのまとまりの良さ、飲み込みやすさにも配慮しました。

食数 価格(税込み価格)
7食 5,200円(税込¥5,616円)
14食 9,900円(税込¥10,692円)
21食 14,800円(税込¥15,984円)

コース3:ムースやわらか

優しいお味付けのおかずをムース状に仕上げました。お口の中で楽につぶせるやわらかさ。彩り美しく、一品ごとにおかずそれぞれの味を楽しめます。レンジ加熱だけで食事が完成するので調理の手間を省けます。

食数 価格(税込み価格)
7食 5,200円(税込¥5,616円)
14食 9,900円(税込¥10,692円)
21食 14,800円(税込¥15,984円)


送料や手数料について教えてください。

送料はその都度お届け:770円(税込)、定期お届け:半額の385円(税込)です。(初回は両方とも無料)代引き手数料は330円(税込)です。


定期購入について教えてください。

お届け間隔は「週1回」「2週間に1回」「3週間に1回」「月1回」の4コースです。

お届け日の変更や、お休み(スキップ)をしたり、解約する場合は、お届け予定日の1週間前までに電話やメールで連絡が必要です。


ポイントシステムについて教えてください。

ポイントシステムはありません。

ポイントシステムはありませんが、不定期にクーポンが配布されることがあります。
注文時にそのクーポンコードを入力すれば割引が受けられます。
クーポンを受け取る条件は、はっきりとはしていませんが、会員登録をして1度注文してみましょう。


配送業者&受け取り時間について教えてください。

ヤマトのクール便で届くので、お届け曜日と時間の指定ができます。
注文から到着まで5日前後です。

時間指定は下記の通りです。

午前中
14~16時
16~18時
18~20時
19~21時

不在時は再配達となります。

土日や夜でも届けてもらえるので平日は不在という方も大丈夫です。


配達エリアについて教えてください。

全国に配送可能です。


支払い方法について教えてください。

詳細は下記の通りです。

・郵便振替
・コンビニ後払い
・代金引き換え(手数料330円)
・クレジットカード(VISA、MASTER、UFJ、NICOS、DC、JCB、AMEX、Diners)
銀行振込による支払いは不可能です。


やわらかダイニングの会社情報について教えてください。

会社情報は下記の通りです。

正式名称 やわらかダイニング
会社名 ウェルネスダイニング株式会社
住所 東京都江東区亀戸1-5-7 錦糸町プライムタワー2階
電話番号 0120-503-999
公式HP https://yawaraka-dining.com/

やわらかダイニングの実食徹底レポートPART2

「あんかけ中華オムレツ」

栄養成分表示

栄養成分 内容量
エネルギー 187kcal
たん白質 7.7g
脂質 6.8g
炭水化物(糖質・食物繊維) 23.5g(21.3g・2.2g)
食塩相当量 2.5g

主菜は「中華オムレツ」
副菜は「じゃが芋のおかか煮」「ニラと挽肉のみそ炒め」「小松菜と油揚げの煮浸し」

「中華オムレツ」
オムレツに甘い中華あんがかけてあります。オムレツ自体はもともとやわらかいのでどんな方が食べても大丈夫なようなきがします。個人的には甘すぎかな。でも味自体は非常に美味しいです。

「じゃが芋のおかか煮」
ほかのお弁当にもあったおかずです。同じセットには入れないような工夫がほしいですね。味は全く問題なく美味しいですよ。噛むとほろほろとくずれていきます。

「ニラと挽肉のみそ炒め」
これも甘めの味噌で炒めてあります。炒めといっても、まったく油っぽくなくてさらさら食べられるというよりは飲めるというのがピッタリです。

「小松菜と油揚げの煮浸し」
あっさり薄味で他の甘い味付けと対照的です。小松菜の味がしっかりしていて美味しいです。

総評:今回もやわらかさという点からは、何の問題もありません。たいがいのかたは無理なく噛めるでしょう。オムレツが甘いのでみそ炒めは甘くしてほしくなかったです。甘いのが好きな方にはよいお弁当ではないでしょうか。

「カレイの甘酢あんかけ弁当」

栄養成分表示

栄養成分 内容量
エネルギー 158kcal
たん白質 10.4g
脂質 5.1g
炭水化物(糖質・食物繊維) 18.7g(16.5g・2.2g)
食塩相当量 2.2g

主菜は「カレイの甘酢あんかけ」
副菜は「温野菜サラダ」「田舎煮」「ひじきと大豆の煮物」

「カレイの甘酢あんかけ」
お魚の形はしっかりとしていますが、箸をいれるとサックリと切れるやわらかさ!
パサつきがちな白身のカレイをあんかけでまとめてます。
これだと、口の中でも塊になって飲み込みやすくなります。
味も問題ありませんでした。

「ひじきと大豆の煮物」
大豆もやわらか、ひじきも通常の半分ぐらいに刻んであり、噛むにはまったく問題はありません。

「温野菜サラダ」
これでもかというくらい、細かくブロッコリーとカリフラワーを刻んでいます。
固さはみじんもなくて、噛む力が弱い方にもまったく問題はありません。
ちょっとサラダにしてはドレッシングが薄いかなという印象です。

「田舎煮」
木の葉の形をしたしんじょが丁寧な調理と味でものすごく美味しいです。
豆腐、魚肉、にんじん、玉ねぎ。ほうれんそう、れんこんで作られていて、かなり手が込んでいます。

総評:今回のお弁当も、噛む、飲み込むの観点からは、まったく問題はありません。味もカレイのたんぱくな白身とあんかけがマッチして美味しかったです。田舎煮の木の葉しんじょの手のかけ用には感心しました。

「鶏肉のジャポネーズソース」

栄養成分表示

栄養成分 内容量
エネルギー 215kcal
たん白質 12.8g
脂質 9.8g
炭水化物(糖質・食物繊維) 18.1g(16.2g・1.9g)
食塩相当量 2.4g

主菜は「鶏肉のジャポネーズソース」
副菜は「大根の利休和え」「ミモザ風はんぺん温サラダ」「ブロッコリーと人参のソテー」

「鶏肉のジャポネーズソース」
鶏肉をみりんと醤油で味付けしたものにあんがかかっています。
これがジャポネソースなんですね。
もうちょっと味を濃くすると、みたらしのあんみたいになる気がします。
鶏肉もやわらかくて、食べやすさは。抜群です。

「ブロッコリーと人参のソテー」
人参の千切りのやわらかさが目を引きました。
味は薄めで美味しいです。
できればもう少し量がほしいですね。

「大根の利休和え」
ごまと味噌で大根を甘めに味付けしています。
もう少し薄味のほうが私的には好みです。

「ミモザ風はんぺん温サラダ」
卵にはあまり味が付いていませんが、その分、はんぺんにしっかりと味がついていてとても嬉しいです。
はんぺんも柔らかでちょうどいい大きさなので食べやすくなります。

総評:「鶏肉のジャポネーズソース」「大根の利休和え」が甘めでもう少しあっさりしているほうがよかったです。が、甘口な方には充分喜んでいただけるお弁当ではないでしょうか。

「タラの照焼き」

栄養成分表示

栄養成分 内容量
エネルギー 225kcal
たん白質 14.0g
脂質 8.5g
炭水化物(糖質・食物繊維) 20.7g(18.9g・1.8g)
食塩相当量 2.5g

主菜は「タラの照焼き」
副菜は「カニカマと大根のオーブン焼き」「南瓜と鶏団子の炊き合わせ」「ほうれん草の胡麻和え」

「タラの照焼き」
照焼きとあったので「味か濃いかな」という先入観があったのですが、その心配は、はずれました。
やわらかくて薄味で、パクパクたべられます。
もうちょっとボリュームと思いましたが、高齢者にはこれぐらいがいいかもしれませんね。

「ほうれん草の胡麻和え」
薄味の胡麻和えで、ほうれん草のパサつきがなくしっとりしているので、食べにくいということはないでしょう。

「カニカマと大根のオーブン焼き」
カニカマも大根も原形をとどめておらず、ほとんどミキサー状態です。
食べてみてはじめてカニカマと大根だということが分かります。
味は思ったより濃い目です。

「南瓜と鶏団子の炊き合わせ」
南瓜の見た目は固そうですが、箸を入れるとほろほろとくずれていきます。
反対に、鶏団子はやわらかそうですが、案外固くて、健常者が食べる団子の固さと変わらないかなと感じました。
味は問題はありません。

総評:肉と魚が食べられて、非常にいいバランスのお弁当だと感じました。惜しむらくは、鶏団子の方さがちょっと引っかかっていますが、ほかは味、固さとも問題なく食べられる美味しいお弁当です。

「アジの梅ソースかけ」

栄養成分表示

栄養成分 内容量
エネルギー 190kcal
たん白質 12.3g
脂質 9.3g
炭水化物(糖質・食物繊維) 14.8g(13.3g・1.5g)
食塩相当量 2.5g

主菜は「アジの梅ソースかけ」
副菜は「じゃが芋の味噌炒め」「はんぺんの卵とじ」「人参のナムル」

「アジの梅ソースかけ」
梅ソースとお魚がマッチして魚好きにはたまらないおかずに仕上がっています。
骨もなく、やわらかさも文句ありません。

「人参のナムル」
ナムルなので塩味を予想していたのですが、ほんのり甘みがあっていい意味で裏切られた感があります。
やわらかさも文句ありません。

「じゃが芋の味噌炒め」
肉じゃがの肉ナシといったような感じのおかずです。
見た目は固そうなじゃが芋が口の中では、ほろほろとくずれていきます。
美味しかったです!

「はんぺんの卵とじ」
ほかのお弁当でもでてくるおかずです。
わたしにはちょっと塩味がきついかも。。
でも好きな人には、いいおかずになるでしょうね。

総評:もう一度食べたいお弁当です。特に魚好きにはおすすめだと思います。やわらかさも文句なく、細部まで丁寧に作られたお弁当だと感じました。

「牛肉のカレーマヨネーズ」

栄養成分表示

栄養成分 内容量
エネルギー 245kcal
たん白質 12.5g
脂質 17.6g
炭水化物(糖質・食物繊維) 8.7g(6.7g・2.0g)
食塩相当量 2.5g

主菜は「牛肉のカレーマヨネーズ」
副菜は「ほうれん草のツナ和え」「茄子のサレルノ風」「卵サラダ」

「牛肉のカレーマヨネーズ」
見た目は完璧なひき肉の形をしていますが、箸を入れるとクリーム状に崩れていきます。
これで食べにくいとかやわらかくないという人はいないでしょう。
よくをいえばちょっと塩味が勝っているような気がします。
カレー好きにはいいでしょうね。

「卵サラダ」
やわらかシリーズにしては、めずらしくパサつきと固さが目立ったおかずでした。
レンチンが関係しているのでしょう。
たまご料理ははむずかしいですね。

「ほうれん草のツナ和え」
のりかと思うくらい流動性があってすくって食べるという感じです。
副菜にも心使いが感じられる一品です。

「茄子のサレルノ風」
茄子はすっごくやわらかで食べやすいし、ジューシーで食がすすみます。

総評:卵サラダを除いては美味しかったです。それだけに卵サラダの固さ、パサつき、しょっぱさが余計に目立ったお弁当でした。

 

やわらかダイニングのレビュー&実食レポートまとめ

最後に各コースの価格、送料、1食あたりの平均単価をまとめています。
購入の参考にしてくださいね。

コース1:ちょっとやわらかめ

食数 税込み価格 送料(都度・定期) 1食単価(都度・定期)
7食 4,968円 770円・385円 819円・764円
14食 9,828円 770円・385円 757円・729円
21食 14,580円 770円・385円 730円・712円

コース2:かなりやわらか

食数 税込み価格 送料(都度・定期) 1食単価(都度・定期)
7食 5,616円 385円・770円 912円・857円
14食 10,692円 385円・770円 818円・791円
21食 15,984円 385円・770円 797円・779円

コース3:ムースやわらか

食数 税込み価格 送料(都度・定期) 1食単価(都度・定期)
7食 5,616円 385円・770円 912円・857円
14食 10,692円 385円・770円 818円・791円
21食 15,984円 385円・770円 797円・779円

やわらかダイニング公式サイトはコチラ